特に急いだ方がいいケース

2016年07月04日

特に急いだ方がいいケース

実際にあったケースです。
ターゲットとなる車両の持ち主が、追跡から逃れるためナンバーを変更することがあります。
す。

ターゲットは、平成28年に中古で購入したであろう車両を約4ヶ月後にナンバー変更しております。

この車両の履歴です(クリックすると拡大します)
BlogPaint

この6月23日に調査をご依頼頂きまして、ターゲットもその日にナンバー変更手続き。
変更が反映された次の日に、ためしにもう一度調査しても該当車種なしという結果になっていました。

まさに1日、あるいは半日違いでかろうじて判明出来たケースです。

なお、このときには、とにかく急いでくれ、というご依頼でしたので、新設しました「超スピードコース」にて調査致しました。
こちらは1営業日以内での調査・ご報告が可能です。

トラブルや当て逃げなど、相手がナンバーを変更して逃げおおせる可能性があり、急を要するケースでは上記の超スピードコースや、3営業日以内でのスピードコースなどをご利用頂いたほうが、よろしいかもしれません







dataresearch at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!